<< 朝日新聞社が初の赤字 | main | 反則0ポイントでフェアプレー賞 >>

スポンサーサイト

  • 2009.12.17 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


記念貨幣で転職

財務省は5日、地方自治法施行60周年(07年)を記念して順次発行している47都道府県の記念貨幣のうち、長野県分を来年5月、新潟県分を同7月に発行すると発表した。次回は09年度後半に茨城県と奈良県を発行する。


 長野県は、国の特別名勝・特別天然記念物に指定されている上高地の初夏の風景。新潟県は県の鳥のトキと佐渡島の風景をデザインした。直径4センチの純銀製の1000円硬貨で、6000円で販売する。長野、新潟各10万枚を発行する。



 このほかに、両県にちなんだ500円記念貨幣(価格未定)も来年7月に発行する。これまでに北海道、京都府、島根県が発行されている。【須佐美玲子】



毎日新聞



えー。これカラーじゃない?


スポンサーサイト

  • 2009.12.17 Thursday
  • -
  • 23:16
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
sponsored links
selected entries
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM